運転代行の仕事

今運転に関する法律は厳しくなり、飲酒運転は絶対にしてはいけないことが決まりました。
万が一飲酒をした後に運転した場合は法律で厳しく罰せられます。
そのため、今は居酒屋で飲酒をした後、運転代行をお願いする人がたくさんいます。
仕事を依頼された場合、依頼主の元まで車で移動します。
その後依頼主の車を変わりに運転して家までお届けすることが仕事内容となります。
他の方の車を代わりに運転するので事故を起こさないようしなければいけません。
また接客業でもあるので依頼した人との会話も大切です。
あくまで依頼主の車なのでミラーや運転席の位置を移動したら元に戻して気持ちよく仕事を終えます。
自分の好みのように位置を動かし、そのままにすると気分が悪くなるお客様もいます。
また接客業なので気分を損ねてしまうような服装は仕事上着てはいけません。
清潔感と失礼のない接客、そして確かな運転技術を持っている人がこの仕事をすることができます。